モンターグの貸出票

返却期限を過ぎました。

白湯川くん

「じゃあ、白川。この問題解いてみろ」
「サユカワです」
「湯川くんってどこ中出身?」
「サユカワです。二中です」

 白湯川くんはいつもこの調子。私がこの高校に入学した時、前の席に座ってた白湯川くん。いつも口数が少なくて何考えてるかわからなくて、でも成績は良くってなぜか少しだけ杏の花の匂いがしてる白湯川くん。仲の良い友達には「パイタン」って呼ばれてる白湯川くん。休み時間になっても机で頬杖ついたまま窓の外を眺めてる白湯川くん。日直日誌の《一日のおわりに》の欄に杉田玄白の似顔絵描いてた白湯川くん。自転車のサドルが盗まれて、後ろの台のところに腰掛けて運転して帰ったボーントゥービーワイルドな白湯川くん。たぶんトマトが好きな白湯川くん。口許にケチャップソースつけたまま登校してきた白湯川くん。朝ごはんはオムレツかスクランブルエッグかもしかしたらナポリタンな白湯川くん。
 私はパイタンって呼べないけれど白湯川くんの名前、絶対間違わないよ。だって私は白湯川くんのこと……。

「ねえ、白湯川くん。私ね」
「なんですか?ラーメンマンさん」
「岸谷です」
広告を非表示にする